えがお通信11号発行しました♪

Pocket

えがお通信11号を発行しました。
 日頃ホームページや、Facebook、twitterなどでの発信をしていますが、インターネットやSNSを利用していらっしゃらない方も多くおられますので、年に3~4回、えがお通信を発行して、活動の様子をお届けしています。市民センターなどにも置いていますので、どうぞご利用ください。
 えがおのリーフレットやえがお通信を置かせていただけるお店や団体様も募集しています。一度ご連絡ください。
 過去のえがお通信をご覧になりたい場合は、上部のオレンジラインのバーにある
「資料」をクリックすると、PDFファイルがありますので、どうぞご利用ください。

富士見堂の美味しいお煎餅が届きました♪

Pocket

5月7日、えがおの事務所に大きな段ボールがたくさん届きました。葛飾区青砥の富士見堂様から、お煎餅のプレゼントです。計ってみたら26kgもありました。富士見堂様いつもありがとうございます。昨年の12月にもたくさん送ってくださいました。
  
 富士見堂のせんべいは材料から徹底的にこだわった素晴らしいおせんべいです。お米も特別栽培米や減農薬、無農薬のものを使用し、醤油も農薬不使用の国産丸大豆で仕込んだ醤油を使用している、高品質、安心の商品です。
 詳しくは東京青砥 富士見堂 のサイトをご覧ください。
 えがおには、食品の品質や管理に厳しい栄養士のスタッフがいます。美味しくて栄養豊かで、安全・安心な食品を届けたいと、食品の材料や添加物に目を光らせています。富士見堂様の製品は、えがおの栄養士スタッフが自信を持っておすすめするお煎餅です。
 今回は、お煎餅といっしょに小分け用の袋も添えてくださっていて、ご家庭に小分けにしてお配りする予定です。
 富士見堂様、いつもありがとうございます。

 

ダイエーフードドライブ、15日(月)からの1週間です♬

Pocket

4月になり、入学、入社と新しい生活をスタートさせた方も
多いことでしょう。えがおも気持ちを新たに進んでまいります。

 今月は1日が第1月曜日でしたので、15日が
第3月曜日となります。
 第3月曜日は、(株)ダイエーフードドライブ開始日です。次の日曜日までの1週間、各店舗にフードドライブ用のボックスが設置されていますので、ご家庭に譲っていただける食品がありましたら、ご寄付お願いいたします。八王子市内の店舗で集まった食品はえがおが回収して、フードバンク事業に役立たせていただいています。
 ダイエーフードドライブでは、常温保存できるもので未開封、賞味期限が1ヶ月以上あるものをお願いしています。
 お米や、おかずになるレトルト食品や缶詰、佃煮、ふりかけ、お菓子や調味料など、また即席ラーメンやカップ麺も困っている方々にすぐに役立つ食品として喜ばれています。
 フードドライブを実施する八王子市内の店舗は
  ダイエー西八王子店
  ダイエー八王子大和田店
  グルメシティ京王八王子店
  グルメシティ高尾店
   の4店舗です。

 順調な生活を送っていても、勤め先が倒産したり、働き手や家族が病気にかかったり、介護が必要になったりすることで、苦しい状況に陥ることも少なくありません。また懸命に働いても、家族が安心して暮らせるだけの収入を得ることができないことも、多々あります。一度そのような状況になると、そこからまた元の生活に戻るのに、長い時間を要することもあるでしょう。
 困難は、誰にでも起こりうることです。食の支援は、根本的な解決にはなりませんが、一時的にでも苦しい状況を側面から助けることにつながります。
 どうか皆さま、ご協力よろしくお願い申し上げます。

ご協力ありがとうございました!!!

Pocket

 4月7日(日)にコープみらい高倉店にて、えがおのおすそわけフードドライブを実施しました。高倉店でのフードドライブも回を重ね、前回ご来場いただいた方が今回も食品を持ってきてくださったりと、少しずつですが定着してきたかと思います。
全部で180点、重さにして約62Kgもの食品のご寄付をいただきました。
 

62Kgのうちお米が約30Kg「ホームページを見てきました」とおっしゃってくださる方も。
 そうなんです、このところ「お米が不足しています」を連呼していたのでした。

 ここのブログ記事を心にとめてくださってのお米の寄贈、ほんとうにありがとうございます。
 お米だけでなく、たくさんの缶詰、お菓子、麺類、レトルト食品など、感謝してもしきれません。
 「台所をさがしてみたけれど、余った食品なんてそんなにないよ。あったと思ってよく見たら、とうに賞味期限過ぎてたわ」2年前、お家に余っている食品があったら寄付してとお願いしたときの知人の言葉でした。
 フードドライブで集まる食品は、食品ロスという範疇のものもまったくないわけではありませんが、そのほとんどが、じつは自宅でも必要な食品です。まさしく「おすそわけ」ですね。
 食品だけでなく、お金のご寄付もありました。フードドライブのときにいただいた寄付金は、不足している食品の購入に充てさせていただいています。
 皆さまのお気持ちに心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。また機会がありましたら、ご協力よろしくお願いいたします。

「ありがとう」から「ありがとう」へ

Pocket

 先日市役所から「フードバンクへの寄贈食品を預かっているのでお届けします」と電話があり、事務所に届けてくださいました。

 Y様よりチキンラーメンのカップ麺1箱を寄付していただきました。Y様が困窮していたとき、食品の支援をしてもらい助かった、今は働いて生活することができるようになりましたと。ご寄付、有り難くお受けいたしました。市役所を通しての支援は間接的なので、なかなかお互いの存在が見えてこないのですが、このようなかたちですてきなリターンをいただくことができ、わたしたちも胸が熱くなりました。こちらこそありがとうございます。Y様からのお気持ちを、今困っている方々に届けていきたいと思います。どうかお元気で暮らしてくださいね。

ダイエーフードドライブ始まりました!!!3/18~3/24

Pocket

 毎月第3月曜日からの1週間、ダイエー、グルメシティの各店舗でのフードドライブが実施されます。3月は18日(月)~24日(日)の1週間です。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 この(株)ダイエー様のフードドライブは社会貢献活動の一つとして取り組んでおられるもので、集まった食品をえがおが回収させていただき、日頃のフードバンク事業に役立たせていただいています。

フードドライブを実施する八王子市内の店舗は
  ダイエー西八王子店
  ダイエー八王子大和田店
  グルメシティ京王八王子店
  グルメシティ高尾店
   の4店舗です。
皆さまご協力よろしくお願いいたします。

ご協力ありがとうございました♪フードドライブat台町市民センター

Pocket

 3月10日(日)台町市民センターでフードドライブを開催しました!!!
当日は、立川在住の専門学校生F野さん、「おうちCafe樹と葉っぱ」オーナーのご子息「M樹」さん(樹と葉っぱの「樹」は彼のことですね)もボランティアに来てくださいました。10代、20代のおふたりにはパソコン入力作業や受付を手伝っていただきました。普段は平均年齢高めのえがおのスタッフですが、この日ばかりはぐっと若返りました。若い方と一緒に活動するというだけで、若くなった気分になるから不思議ですね。(残念、集合写真撮り忘れました)
また機会がありましたら、参加してくださいね。
 当日の台町市民センターは、ミニバスケットの大会が行われていて、センターの内外に元気なお子さんたちの声が響いていました。
 フードドライブには40名以上の方が食品をお持ちくださり、合計で約110kgもの食品が集まりました。この日のためにストックして段ボール箱いっぱいの缶詰や麺類などをお持ちくださった方、玄米30kgを運んでくださった方、町会の回覧に入っていたチラシをご覧になってお越しくださった方、たくさんの方々に貴重な食品を寄付していただきました。心から感謝申し上げます。
 また今回のフードドライブに際し、回覧でチラシ配布してくださった台町町会様、上野町町会様、チラシ掲示を快諾してくださったスーパーアルプス様、近隣の生協組合員の皆さまにチラシを配布してくださったパルシステム東京八王子センター様、ご協力まことにありがとうございました。

 ここのところ、失業などで緊急のSOSのお電話をいただいて食品をお出しすることも増えてきています。えがおの存在も少しずつ認知されてきていると喜ぶ反面、自分たちの力の小ささ、食品を充分確保できないもどかしさも感じています。
 引き続き、お米や麺類、缶詰など募集中です。特にお米不足は深刻です。ご提供いただける食品がありましたら、ご協力よろしくお願いいたします。
えがおの事務所では、開所日にも食品のご寄付を受け付けております。また市内で輸送手段をお持ちでない場合は、一度ご相談ください。

3月10日(日)台町市民センターでフードドライブ開催します!!!

Pocket

いよいよ本日(3/10)、台町市民センターでフードドライブ開催です!
 ご家庭におすそ分けできる食品がありましたら、ご協力お願いいたします。
また、フードバンクに興味をお持ちでしたら、活動の一端を知ることが出来ます。
ボランティアも歓迎です。ご協力よろしくお願いします!
いつもフードバンク八王子えがおに暖かいご支援、ご協力いただきまことにありがとうございます。

1月に横山南市民センターでフードドライブを実施したばかりなのですが、今度は、来月3月10日(日)に台町市民センターで開催します。
 台町市民センターでは、毎年1回実施しています。毎回、近隣にお住まいの皆さまをはじめとする市民の皆さまにご協力いただいています。
  ご家庭におすそ分けしていただける食品がありましたら、ご寄付いただけると大変助かります。
 現在えがおでは、食に困っておられる世帯や市役所の相談窓口に来られる方々をはじめとして、施設や子ども食堂などにも食品をお届けしています。その量は平均して、月に300~400kgです。えがおでは、企業からのご提供もいただいていますが、現状は、一般市民の皆さまのご寄付に大きく依存している状態です。
 特に年度の切り替わるこの時期は、倉庫の食品が大変心細い量になってきます。お米や缶詰、レトルト食品、佃煮やふりかけ、即席スープ、お菓子など、おすそ分けしていただけますようお願い申し上げます。

190310台町フードドライブチラシPDF

SOS!お米の保冷庫が空っぽに近づいています

Pocket

 いつもえがおを応援してくださりほんとうにありがとうございます。
この1月、2月の2ヶ月間、たくさんの方々から食品の寄贈をいただきました。横山南市民センターでのフードドライブ、自然派くらぶ生協様が実施してくださったフードドライブ、(株)ダイエー様の毎月のフードドライブ、そして食品を集める箱を常設してくださっているハカルワカル広場様、おうちカフェ樹と葉っぱ様、NPO法人エンツリー様、いきいき福祉会様、心より感謝申し上げます。また全国フードバンク推進協議会をとおして企業からのご寄付もいただいています。ありがとうございます。
  この2ヶ月で寄贈いただいた食品の量は、約800kgでした。そして支援を申し込んでこられる方々、市役所相談窓口、子ども食堂、施設などへ提供した量は約860kgでした。はい、倉庫がほぼ空っぽになります。
  食品を寄贈してくださるのは、前述した団体の皆さまだけではありません。遠くは栃木からお米を送ってくださるS様、都内から毎月定期便のように送ってくださるA様、防災備蓄品を送ってくださった(株)NTTデータT様、事務所に直接お持込みくださる市内、市外の個人の皆さま、本当にありがとうございます。 2ヶ月800kgのうち、このようなご寄付の量は合計で約180kgとなり、全体の20~25%を占め、えがおを支える大きな柱となっています。

bty

少量でもけっこうですので、おすそ分けできる食品がありましたら、ご寄付お願いいたします。
 そして、今回は特に【おこめ】が底をついています。お米の保冷庫がほぼ空になっています。精白米、玄米どちらでもお引き受けいたします。29年産、30年産のもので、精米日のあまり古くないものを希望いたします。農家で自家用にしておられるものの場合はだいたいの精米した時期もいっしょにお知らせいただけるとなお助かります。

 3月10日(日)には台町市民センターでフードドライブを実施しますので、当日お持ちいただくか、火曜・金曜の事務所開所日に事務所に直接持参いただけるとまことにありがたいです。輸送手段がない場合は、メールか開所時間内に事務所にお電話でお問い合わせください。可能な場合は引き取りに伺います。
 いつもお願いばかりになってしまいますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

自然派くらぶ生協組合員の皆さまから

Pocket

 自然派くらぶ生協では、2月4日から15日までの期間の宅配時に、食品の提供を呼びかけてくださり、組合員の皆さまからたくさんの食品を寄贈していただきました。生協の配達のときに組合員の方からの食品の預かり、職員の皆さまのご苦労もいかばかりかと思います。組合員の皆さま、職員の皆さま、ほんとうにありがとうございます。
  全部で620点、重量総計約172kgもの食品を寄贈していただきました。
事務所は寄贈食品で足の踏み場もないほどになりました。心より御礼申し上げます。
 入庫作業に追われていると、さっそくSOSの電話、いっぱいになった棚の品々も、すぐにいろいろな場所や家庭へと運ばれていくことでしょう。これらの食品が届いた場所で、少しでも安心とえがおが生まれてくれることを願っています。