いつもご支援ありがとうございます♪

Pocket

7月14日に開催されました聖公会八王子復活教会のチャリティコンサート 

 多くの方々がご来場、すてきな音楽に包まれたひとときを楽しまれ、盛況でした。
 このチャリティコンサートでは、その収益を無料学習塾『八王子つばめ塾』様とわたくしども『フードバンク八王子えがお』にご寄付くださっています。毎回ありがとうございます。心より御礼申し上げます。フードバンクにとって食品を集めることはもちろん重要ですが、そのための倉庫や事務所の維持も大変で、こうしたご寄付はフードバンクを支える大切な力となっています。ありがとうございました。

  当日会場でフードドライブも実施していただき、たくさんの食品が集まりました。すぐに支援を求める方々の手に届けさせていただきます。重ねてありがとうございました。

子どもたちと (7月21日)

Pocket

 ここ横川町住宅に事務所を構えて1年が経ちました。
7月21日(土)は、住宅内の地域サロン『わいわいサロン』の納涼会が催されました。この行事に便乗して、フードバンク八王子えがおではお子様向け遊びのイベントを企画しました。わりばしとひも、磁石を使って釣り竿を作り、画用紙に書いた魚やたこにクリップをつけて、磁石で釣り上げる魚釣りゲームです。
 当日公園などで遊んでいた小学生たちにビラを配る程度で、宣伝もさしてできませんでしたが、当日は17人の子どもさんがゲームを楽しんでくれました。小さなお子様連れのご家族の姿もありました。材料費は無料、作ったものは持ち帰り、そしてちょっとした食品やお菓子のお土産を用意しました。おみやげ袋にはえがおのリーフレットと八王子食堂ネットワークのカレンダーを添えて。
フードバンクや子ども食堂のことを、この地域の皆さんにも知っていただこうというものです。 

 

 

 

 

 

  おみやげ袋の中身はちょっとずつ違うので、友達同士で交換したそうです。意外にも「そうめん」が人気でした。  さかな釣りしている写真を撮り損ねました、残念!!!

魚を描いて色を塗ってます。

 

先月ですが、東京工科大学から3名の学生さんがお越しくださいました

Pocket

 先月東京工科大学の学生さんたちが、えがおの事務所にいらしてくださいました。
 バイト先で、期限間近や期限切れの食品が廃棄されていくのをみて、なんとかならないのか?これを貧困問題の解決に繋げていけないのか?と疑問を抱かれたとのことでした。
 わたしたちフードバンクでは原則として常温保存できるものを扱っているので、コンビニのおにぎりなどを扱ってはいませんが、アメリカでは賞味期限切れの商品を格安で売るスーパーも出現していたりします。廃棄される生もの、おにぎりなどの解決には直接結び付きませんが、余った食品を貧困問題の解決に役立てようという気持ちで日々取り組んでいることをお話ししました。
 また、現時点では余っている食品よりも「困ったときはおたがいさま」の心で寄付してくださる方々の思いに支えられて活動できていることもお伝えしました。
 疑問に対する直接的な答えにはならなかったかもしれませんが、社会の問題に気づき、食品ロスや貧困の問題を研究課題として取り組んでくださることを大変うれしく思いました。
 またいつでも遊びにいらしてくださいね。お待ちしております。

 少し前の記事ですが、期限切れのコンビニ弁当などについての座談会の記事がありましたので、参考になればと思います。
  販売期限切れの弁当はどうなる?コンビニオーナー座談会

6/24コープみらい城山手店でのフードドライブ、ご協力ありがとうございました!

Pocket

 6月24日実施した「えがおのおすそわけによるコープみらい城山手店フードドライブ」に多数の方々から、お米や麺類、調味料に缶詰などたくさんの食品を寄贈いただきました。こころより感謝申し上げます。
 総量で約200kg、これらの食品は、支援の必要な方々、市役所の窓口に相談に見える方々、児童養護施設、子ども食堂などに提供していきます。

現在、食品支援提供は毎月300kg以上、いつも自転車操業状態です。皆さまからの食品のご寄付がどれだけ心強いことか。今後ともご協力よろしくお願いいたします。

 また皆さまの地域や、職場、グループでフードドライブを実施していただけないでしょうか?
常設の寄贈ボックスを設置する、特定のイベントの日に食品の持ち寄りを呼びかけるなど、やりやすい方法で実施していただけたら、ほんとうにありがたいです。

チャリティーコンサート@聖公会八王子復活教会のお知らせ

Pocket

聖公会八王子復活教会様は、日頃よりフードドライブを開催してくださったり、チャリティコンサートの収益を寄付してくださり、フードバンク八王子えがおの活動を支えてくださっています。いつもありがとうございます。

  今年も7月14日(土)『共に楽しむチャリティーコンサート』開催、入場無料です。すてきな音楽をお楽しみください。小さなお子様連れもOK、どなたでも歓迎です、どうぞお越しください。

6/24(日) コープみらい城山手店でフードドライブ実施!ご協力よろしくお願いします

Pocket

 6月24日(日)に『コープみらい城山手店』にてフードドライブを実施します。
城山手店では、これまで2回実施し、多くの皆さまからたくさんの食品を寄贈していただいています。おかげさまで、生活に困っている方々や施設、子ども食堂などに食品をお届けすることができています。ご家庭におすそ分けできる食品がありましたら、ご寄付お願い申し上げます。
  未開封で賞味期限が2ヶ月以上あり、常温保存可能な食品を募集しています。手作りの品物やアルコール、サプリメントに類するものはお引き受けできません。
 ご協力よろしくお願い申し上げます。

えがお通信No.8発行しました(1か月前に)

Pocket

 大変遅くなりましたが、『えがお通信No.8』をUPしました。
印刷発行したのが5月7日なのに、今ごろUPとは。。。大変申し訳ございません。次号からは、発行と同時にホームページにも載せるよう心がけます。(反省。。。)
 PDFは えがお通信8 
 

6/3 第2回通常総会を開催しました

Pocket

 

 

 

 

フードバンク八王子えがお第2回通常総会を開催しました。昨年1年間の活動のまとめと決算、今年度の計画、予算など、満場一致で可決され無事終了いたしました。
 協力団体からは東都生協様、自然派くらぶ生協様の出席をいただきました。またいつもフードドライブなどのときに記事を載せてくださる地域情報誌『よみっこ』様、市外からはフードバンク調布様もお越しくださいました。
 八王子市福祉部生活自立支援課より、窓口での食糧支援の状況についてもお話しいただき、相談に来る方は単身の高齢者の割合が多いことなど報告いただきました。えがおの提供する食品が市の窓口をとおしてお困りの方々へ確実に渡っていることを知ることができました。

 総会のあとには、現代の「子どもの生活」を 現職の方々におうかがいしました。

  • 育つのに重要な「食べる」「着る」「寝る」が充足していないと、からだだけでなく心も傷つく。
  • 子どもたちの生活が塾、習い事などで忙しく、とにかく睡眠時間が不足している。
  • 以前は校内暴力などが激しかったが、最近は少ない。ヤンキーも減少。学校に行きたい気持ちはあるのに行けない不登校が増えている。人との関わりに困難を抱えている。
  • 親の病気や環境の変化も、子どもへのサポートを弱める。学校にも来れなくなることがある。
  • 子どもから「SOS」がなかなか発せられないため、周囲が気づきにくい。
  • 教員もあまりに忙しく疲弊している。サポーターを増やすことも重要だが、常勤の教員を増やすことのほうがもっと大切。
  • 昼食にいつも調理パンを1個だけ持ってくる子がいた。宿泊学習の時何度も何度もおかわりをしていたのをみて、好きで調理パン1個だったわけでないことを知った。子どもたちは自分からは言わない。

 子どもたちの置かれている状況について、貴重なお話をありがとうございました。わたしたちができることは何なのか 考えていきたいと思います。

5/27 コープみらい北野台店でのフードドライブ、ご協力ありがとうございました♡

Pocket

 5月27日(日)にコープみらい北野台店で「えがおのおすそわけ」主催のフードドライブが開催されました。「えがおのおすそわけ」はコープみらい組合員の地域クラブの方々です。いつもいつもほんとうにありがとうございます。 当日の作業もですが、それまでの準備も大変なことと思います。

 北野台の地域の皆さまのご厚意により毎回たくさんの食品を提供していただいています。

 

 

 

 

 今回の食品の総数は533点、総重量219㎏でした。たくさんの品物を寄贈いただきありがとうございました。また毎回ですが、食品以外にも「支援の必要な方々に食品を購入して届けてください」とご寄付をくださった方もおられます。こころより感謝申し上げます。
 3月、4月は卒業や入学、引っ越しなど生活上でも変化の多い時期ですね。その影響か、市役所の窓口に相談にみえる方も増えるのでしょうか。市役所へ食品を提供する回数や量も、ふだんの月より多くなるなど、えがおの倉庫は空っぽに近い状態になっていましたので、今回のフードドライブで次回の支援に必要な食品が集まりました。ほんとうにありがとうございました!!!

その名のとおりほっこりできる場所『ほっこり食堂』

Pocket

 八王子市内には多くの子ども食堂、だれでも食堂があります。それらの食堂のほとんどは、子ども無料、大人300円でご利用できます。
 今回はそんな食堂の中から『ほっこり食堂』を紹介させていただきます。毎月第2、第4月曜日の17時から20時までどなたでもご利用いただけます。
 場所は元本郷町の一軒家、月2回の食堂のときだけ開いています。
  5月14日に食品をお届けしたときには、食事がととのう前の時間に勉強を教わるお子さんの姿がありました。テスト前など、勉強道具を持参で訪れるお子さんが増えるそうです。また集まった子どもたちでいろんな遊びを楽しむことも。
 学習や遊びをサポートしてくださるボランティアの方々の存在も心強いですね。
  明るくて気持ちの良い室内、玄関先には消毒用スプレーも。
そして「ご自由にお持ちください」の貼り紙の下には、子ども用衣類がどっさり!!!

      

その日のメインはカレーライスでしたが、つけあわせの野菜や果物、スープなどほかのメニューもバラエティに富んでいて、すっかりおなかいっぱいになりました。
 ほっこり食堂の皆さま、とっても美味しかったです、ごちそうさまでした♡

 『ほっこり食堂』の場所や問合せ先は八王子食堂ネットワーク-ほっこり食堂 のリンクからどうぞ。現在『ほっこり食堂』では、ボランティア、物品や資金のご支援も募集しているそうです。よろしくご協力お願いします。