特定非営利活動法人 フードバンク八王子えがお

「フードバンク八王子えがお」は、「食で支えよう ひと 地域 未来」をモットーに、食のセーフティネットをめざして、誰もが対等の立場で暮らしあえる地域づくりの一端を担うことができればと願っています。

「えがお」はこれまで多くの皆さまから米、パン、缶詰等たくさんの食品をお預かりし、支援を求める方々にお届けしてきました。ささやかな活動ですが、食糧不安を抱く方々に、少しでも安心していただけるならば幸いです。

フードバンク八王子えがおは、八王子市と支援提携協定を取り交わしています

2016年12月13日に、市役所と支援提携協定を取り交わしました。市民・企業の皆さまから提供された食品は、市役所の窓口(生活自立支援課)に相談に来られた方々のお手元にも渡っています。

ダイエーフードドライブ始まりました!!!3/18~3/24

 毎月第3月曜日からの1週間、ダイエー、グルメシティの各店舗でのフードドライブが実施されます。3月は18日(月)~24日(日)の1週間です。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 この(株)ダイエー様のフードドライブは社会貢献活動の一つとして取り組んでおられるもので、集まった食品をえがおが回収させていただき、日頃のフードバンク事業に役立たせていただいています。

フードドライブを実施する八王子市内の店舗は
  ダイエー西八王子店
  ダイエー八王子大和田店
  グルメシティ京王八王子店
  グルメシティ高尾店
   の4店舗です。
皆さまご協力よろしくお願いいたします。

ご協力ありがとうございました♪フードドライブat台町市民センター

 3月10日(日)台町市民センターでフードドライブを開催しました!!!
当日は、立川在住の専門学校生F野さん、「うちCafe樹と葉っぱ」オーナーのご子息「M樹」さん(樹と葉っぱの「樹」は彼のことですね)もボランティアに来てくださいました。10代、20代のおふたりにはパソコン入力作業や受付を手伝っていただきました。普段は平均年齢高めのえがおのスタッフですが、この日ばかりはぐっと若返りました。若い方と一緒に活動するというだけで、若くなった気分になるから不思議ですね。(残念、集合写真撮り忘れました)
また機会がありましたら、参加してくださいね。
 当日の台町市民センターは、ミニバスケットの大会が行われていて、センターの内外に元気なお子さんたちの声が響いていました。
 フードドライブには40名以上の方が食品をお持ちくださり、合計で約110kgもの食品が集まりました。この日のためにストックして段ボール箱いっぱいの缶詰や麺類などをお持ちくださった方、玄米30kgを運んでくださった方、町会の回覧に入っていたチラシをご覧になってお越しくださった方、たくさんの方々に貴重な食品を寄付していただきました。心から感謝申し上げます。
 また今回のフードドライブに際し、回覧でチラシ配布してくださった台町町会様、チラシ掲示を快諾してくださったスーパーアルプス様、近隣の生協組合員の皆さまにチラシを配布してくださったパルシステム東京八王子センター様、ご協力まことにありがとうございました。

 ここのところ、失業などで緊急のSOSのお電話をいただいて食品をお出しすることも増えてきています。えがおの存在も少しずつ認知されてきていると喜ぶ反面、自分たちの力の小ささ、食品を充分確保できないもどかしさも感じています。
 引き続き、お米や麺類、缶詰など募集中です。特にお米不足は深刻です。ご提供いただける食品がありましたら、ご協力よろしくお願いいたします。
えがおの事務所では、開所日にも食品のご寄付を受け付けております。また市内で輸送手段をお持ちでない場合は、一度ご相談ください。

3月10日(日)台町市民センターでフードドライブ開催します!!!

いよいよ本日(3/10)、台町市民センターでフードドライブ開催です!
 ご家庭におすそ分けできる食品がありましたら、ご協力お願いいたします。
また、フードバンクに興味をお持ちでしたら、活動の一端を知ることが出来ます。
ボランティアも歓迎です。ご協力よろしくお願いします!
いつもフードバンク八王子えがおに暖かいご支援、ご協力いただきまことにありがとうございます。

1月に横山南市民センターでフードドライブを実施したばかりなのですが、今度は、来月3月10日(日)に台町市民センターで開催します。
 台町市民センターでは、毎年1回実施しています。毎回、近隣にお住まいの皆さまをはじめとする市民の皆さまにご協力いただいています。
  ご家庭におすそ分けしていただける食品がありましたら、ご寄付いただけると大変助かります。
 現在えがおでは、食に困っておられる世帯や市役所の相談窓口に来られる方々をはじめとして、施設や子ども食堂などにも食品をお届けしています。その量は平均して、月に300~400kgです。えがおでは、企業からのご提供もいただいていますが、現状は、一般市民の皆さまのご寄付に大きく依存している状態です。
 特に年度の切り替わるこの時期は、倉庫の食品が大変心細い量になってきます。お米や缶詰、レトルト食品、佃煮やふりかけ、即席スープ、お菓子など、おすそ分けしていただけますようお願い申し上げます。

190310台町フードドライブチラシPDF

SOS!お米の保冷庫が空っぽに近づいています

 いつもえがおを応援してくださりほんとうにありがとうございます。
この1月、2月の2ヶ月間、たくさんの方々から食品の寄贈をいただきました。横山南市民センターでのフードドライブ、自然派くらぶ生協様が実施してくださったフードドライブ、(株)ダイエー様の毎月のフードドライブ、そして食品を集める箱を常設してくださっているハカルワカル広場様、おうちカフェ樹と葉っぱ様、NPO法人エンツリー様、いきいき福祉会様、心より感謝申し上げます。また全国フードバンク推進協議会をとおして企業からのご寄付もいただいています。ありがとうございます。
  この2ヶ月で寄贈いただいた食品の量は、約800kgでした。そして支援を申し込んでこられる方々、市役所相談窓口、子ども食堂、施設などへ提供した量は約860kgでした。はい、倉庫がほぼ空っぽになります。
  食品を寄贈してくださるのは、前述した団体の皆さまだけではありません。遠くは栃木からお米を送ってくださるS様、都内から毎月定期便のように送ってくださるA様、防災備蓄品を送ってくださった(株)NTTデータT様、事務所に直接お持込みくださる市内、市外の個人の皆さま、本当にありがとうございます。 2ヶ月800kgのうち、このようなご寄付の量は合計で約180kgとなり、全体の20~25%を占め、えがおを支える大きな柱となっています。

bty

少量でもけっこうですので、おすそ分けできる食品がありましたら、ご寄付お願いいたします。
 そして、今回は特に【おこめ】が底をついています。お米の保冷庫がほぼ空になっています。精白米、玄米どちらでもお引き受けいたします。29年産、30年産のもので、精米日のあまり古くないものを希望いたします。農家で自家用にしておられるものの場合はだいたいの精米した時期もいっしょにお知らせいただけるとなお助かります。

 3月10日(日)には台町市民センターでフードドライブを実施しますので、当日お持ちいただくか、火曜・金曜の事務所開所日に事務所に直接持参いただけるとまことにありがたいです。輸送手段がない場合は、メールか開所時間内に事務所にお電話でお問い合わせください。可能な場合は引き取りに伺います。
 いつもお願いばかりになってしまいますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ボランティア募集中です!!!

 いつもフードバンク八王子えがおにご支援、ご協力いただきありがとうございます。
 今日は皆さまに、ボランティアのお願いです。
今回は、特に寄贈食品の引き取りボランティアを募集します。
月に1回、原則として第4月曜日の午後に、食品の提供をしてくださる市内の企業、店舗様を訪問して寄贈食品を受け取り、えがおの事務所まで運んでいただくボランティアです。お一人1~2ヶ所、ご自宅の近くの場所を担当していただきます
 えがおは車を所有していないので、大変申し訳ありませんが、ボランティアをしてくださる方の所有車を使用してのボランティアとなります。希望される方にはボランティア保険への加入(保険料えがお負担)も可能です。
 ボランティアをしていただける方、また詳しいことをお知りになりたい方は、このホームページのお問い合わせフォーム(http://fb8egao.com/contact/)からご連絡ください。どうぞよろしくお願いいたします。

 なお、このボランティアの他にも事務所当番、在庫整理、フードドライブやイベント実施のときのお手伝い等も歓迎です。上記の場合と同様に、お問い合わせフォームにてご連絡ください。

 皆さまのご連絡お待ちしています♪