特定非営利活動法人 フードバンク八王子えがお

「フードバンク八王子えがお」は、「食で支えよう ひと 地域 未来」をモットーに、食のセーフティネットをめざして、誰もが対等の立場で暮らしあえる地域づくりの一端を担うことができればと願っています。

「えがお」はこれまで多くの皆さまから米、パン、缶詰等たくさんの食品をお預かりし、支援を求める方々にお届けしてきました。ささやかな活動ですが、食糧不安を抱く方々に、少しでも安心していただけるならば幸いです。

フードバンク八王子えがおは、八王子市と支援提携協定を取り交わしています

2016年12月13日に、市役所と支援提携協定を取り交わしました。市民・企業の皆さまから提供された食品は、市役所の窓口(生活自立支援課)に相談に来られた方々のお手元にも渡っています。

ダイエーフードドライブ、今月は16日からです♪

毎月第3月曜日から実施される(株)ダイエーフードドライブ、今月は本日16日から22日までの1週間です。ご家庭に譲っていただける食品がありましたら、ご寄付お願いいたします。

 八王子市内の店舗に集まった食品はえがおが回収して、食に困っていらっしゃる世帯や、市役所に相談に来られた方々、施設、子ども食堂などに届けています。
 ダイエーフードドライブでは、常温保存できるもので未開封、賞味期限が1ヶ月以上あるものをお願いしています。
 お米や、おかずになるレトルト食品や缶詰、佃煮、ふりかけ、お菓子や調味料など、また即席ラーメンやカップ麺も困っている方々にすぐに役立つ食品として喜ばれています。
  八王子市内でのダイエーフードドライブも開始して1年半以上になりました。最近では「今月は何日からですか?」などのお問い合わせをいただくこともあります。皆さまに覚えていただけ、拡がってきているようで、大変ありがたく思っています。 
八王子市内の実施店舗は、下記の5店舗です。
ダイエー西八王子店
ダイエー八王子大和田店
グルメシティ京王八王子店
グルメシティ高尾店
イオンフードスタイル八王子店

また毎月11日に「イオンフードスタイル八王子店」での「イエローレシートキャンペーン」の際にもレシートでえがおを応援していただき、ありがとうございます。こちらも引き続き応援よろしくお願いいたします。 

子安市民センターでのフードドライブ、ご協力ありがとうございました!

   9月8日日曜日、八王子駅から歩いて10分ほどの距離にある子安市民センターで、フードドライブを実施しました。これまで台町市民センター、横山南市民センターでは何度か開いており、地域のみなさまに少しずつ知ってもらえているのですが、子安での開催は初めてで、どれだけの方々に来ていただけるか不安でしたが、当日の午後には、一時的に激しい雨に見舞われたりしたにもかかわらず、50名以上の方にお越しいただき、食品も150kg以上寄贈していただきました。

 地域へのポスティング、市民センターや「NPOフェスティバル」でのチラシ配り、市の広報、ショッパー、ASAの「おはよう」や「よみっこ」掲載、スーパーアルプス八王子南口店・北野店にポスター掲示と多くの方々にご協力いただきました。
 また、パルシステム東京八王子センターのご厚意で、近隣の組合員の皆さまに向けて、フードドライブのチラシを配ってくださいました。当日「パルシステムに入っていたチラシを見て来ました」とおっしゃる方も複数いらっしゃいました。まことにありがとうございました。

 えがお事務所では、開所日である火曜・金曜・第4土曜日にも、寄贈食品の受付をおこなっています。ご家庭でおすそ分けできる食品がありましたら、どうぞお持ちください。食品の量が多く輸送手段がない場合は、事務所までご相談ください。市外からのご提供については、大変恐縮ですが送料のご負担をお願いしております。よろしくお願いします。
 また、市内には食品寄贈受付のための「えがおボックス」を設置している団体があります。詳しくはこのHP右サイドバーの「協力団体」「マイフードドライブボックス設置」の項をご参照ください。

9月8日(日)子安市民センターでフードドライブ実施します!!!

【再掲】 今度の日曜日、子安市民センターでお待ちしています♬

 9月8日(日)に八王子市子安市民センターでフードドライブを実施します。
子安市民センターでフードドライブをおこなうのは今回が初めてです。
ご家庭にある食品で提供していただけるものがありましたら子安市民センターへお持ちください。食に困っている方々にお届けします。
 どうか皆さま、ご協力よろしくお願いいたします。

チラシPDF「子安市民センターフードドライブ」

 

講演会『これからの大問題!!ゲノム編集食品ってなに?』のお知らせ

 今回は、いつもご支援ご協力いただいている自然派くらぶ生協主催の講演会についてご案内します。
 「遺伝子組み換え食品」という言葉は耳にしたことのある方も多いと思います。では「ゲノム編集食品」はどうでしょうか?新聞やテレビでもあまり取り上げられていませんね。ゲノム編集食品とは?安全性は?どんな問題があるのか?一般消費者がよく知らないまま、表示義務もなく市場に流通しようとしています。
 9月20日(金)に「たましんRISURU小ホール(立川市市民会館)」にて、講演会が開催されます。
自然派くらぶ生協組合員でない方もどなたでも参加できます。参加費は無料です。
 お申し込みは、自然派くらぶに電話042(644)1811か、チラシのQRコードで、9月18日までにお願いします。(えがおの事務所では受け付けていません)
 QRコードはこちらから⇒ 「チラシPDF」

 

 

えがおにようこそ♪(日野台高校の生徒さんが探究活動として来所されました)

 火曜日は事務所開所日です。8月20日、朝早くから日野台高校1年生2名が、えがおに見えました。
 7月に来られた男子生徒の皆さんには「えがお夏の子ども応援プロジェクト」の準備作業を手伝っていただきました。
 今回は、入庫した食品のバーコードラベル貼りや、瓶製品を保護するエアーパックの準備など手伝っていただきました。
 
 フードバンク立ち上げの経緯や現状などもお伝えしました。原点は貧困問題、そこからできることをさがしてフードバンクという選択をしたことを。
 生徒さんたちがフードバンクに興味を持たれたきっかけである食品ロス削減という観点から眺めると、えがおはまだまだそういう面での働きかけは充分とは言えないでしょう。フードバンクを立ち上げたとき、誰も知らない発足したての団体で信用もなく、市内の企業を訪問しても門前払いでした。しかしながら、この1年で協力してくださる企業も増えてきており、これからも増えていくと考えられます。食品ロス削減にも少しずつ貢献できるようになっていくのではないでしょうか。
 えがおを探究活動の対象に選んでくださってありがとうございました。フードバンクという入り口から、社会のいろいろな問題を考えていただけたらと思います。