SOS!お米の保冷庫が空っぽに近づいています

Pocket

 いつもえがおを応援してくださりほんとうにありがとうございます。
この1月、2月の2ヶ月間、たくさんの方々から食品の寄贈をいただきました。横山南市民センターでのフードドライブ、自然派くらぶ生協様が実施してくださったフードドライブ、(株)ダイエー様の毎月のフードドライブ、そして食品を集める箱を常設してくださっているハカルワカル広場様、おうちカフェ樹と葉っぱ様、NPO法人エンツリー様、いきいき福祉会様、心より感謝申し上げます。また全国フードバンク推進協議会をとおして企業からのご寄付もいただいています。ありがとうございます。
  この2ヶ月で寄贈いただいた食品の量は、約800kgでした。そして支援を申し込んでこられる方々、市役所相談窓口、子ども食堂、施設などへ提供した量は約860kgでした。はい、倉庫がほぼ空っぽになります。
  食品を寄贈してくださるのは、前述した団体の皆さまだけではありません。遠くは栃木からお米を送ってくださるS様、都内から毎月定期便のように送ってくださるA様、防災備蓄品を送ってくださった(株)NTTデータT様、事務所に直接お持込みくださる市内、市外の個人の皆さま、本当にありがとうございます。 2ヶ月800kgのうち、このようなご寄付の量は合計で約180kgとなり、全体の20~25%を占め、えがおを支える大きな柱となっています。

bty

少量でもけっこうですので、おすそ分けできる食品がありましたら、ご寄付お願いいたします。
 そして、今回は特に【おこめ】が底をついています。お米の保冷庫がほぼ空になっています。精白米、玄米どちらでもお引き受けいたします。29年産、30年産のもので、精米日のあまり古くないものを希望いたします。農家で自家用にしておられるものの場合はだいたいの精米した時期もいっしょにお知らせいただけるとなお助かります。

 3月10日(日)には台町市民センターでフードドライブを実施しますので、当日お持ちいただくか、火曜・金曜の事務所開所日に事務所に直接持参いただけるとまことにありがたいです。輸送手段がない場合は、メールか開所時間内に事務所にお電話でお問い合わせください。可能な場合は引き取りに伺います。
 いつもお願いばかりになってしまいますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です