「はちおうじっ子の冬休み応援プロジェクト」クラウドファンディングご支援ありがとうございました!

Pocket

 10月1日から31日までの期間で実施した「はちおうじっ子の冬休み応援プロジェクト」のクラウドファンディング、目標金額40万円を大きく上回る65万8千円のご支援をいただき、成立しました!87名の個人、団体の皆さまから応援いただきました。皆さまの暖かいご支援に心より感謝申しあげます。
 11月は、このプロジェクトの食品支援申込みを受け付けます。
八王子市子ども家庭部のご協力により、子ども家庭支援センター、親子つどいの広場、児童館、学童保育所、私立保育園など子どもに関係する施設でチラシを配布します。ご希望の方はお近くの各施設でチラシをご覧ください。また皆さまのまわりに該当するご家庭があれば「こんなプロジェクトが始まっているよ」と伝えてあげてください。
 申込ページはこちら 
 

 

 フードバンク八王子えがおでは、2つのフードバンク団体で共同に実施するこのプロジェクトとは別個に、えがお独自にも冬休み子ども支援活動を実施する予定です。えがお独自の支援活動は、今夏実施した夏休みの支援と同様、オラクル助成金の援助を受けて実行するものです。そちらも詳細が決まり次第お知らせします。
  

夏休みの子ども家庭支援

Pocket

暑い日が続くかと思えば、豪雨になったり、今年は大変な夏になっていますが、皆さまお元気でお過ごしでしょうか?
 フードバンク八王子えがおでも食品の温度管理など配慮しながら活動を続けています。
 今夏は公益信託「オラクル有志の会ボランティア基金助成金」を得て、お子さんのいらっしゃる家庭の支援に取り組んでいます。今日はその食品を箱詰めして発送するための準備作業をしました。主食になるもの、おかずになるもの、お菓子類などいろいろな種類を箱に詰めていきます。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

狭い事務所いっぱいに箱が積み上がりました。これらの品が少しでもお役に立ち喜んでいただけたらと願っています。
 

助成金 悲喜こもごも

Pocket

おはようございます、GWの始まりですね。
フードバンク八王子えがおでは、食に困る方々を支えるために、安定して食品を確保し、組織を長く維持していくために、今基盤づくりに励んでいるところです。
まず、事務所兼倉庫の確保、いろいろさがして、なんとか目途が立ちそうになっていますが、まだ確定ではなく、確実になりましたら、皆さまにお知らせできると思います。

食品の確保については、6月4日(日)にコープみらい城山手店で、コープみらいの組合員さんで構成する地域クラブ「えがおのおすそわけ」主催でフードドライブを実施することが決まっています。ご近所にお住いの皆さま、ご協力よろしくお願いします。企業、商店の皆さまからの支援がまだ「ファリーヌ」様だけの現状では、定期的にフードドライブを開催し、個人の皆さまの善意を頼りにする状態が続いていくことになるかと思います。
食品の確保がしっかりできないと、食に困っている方々への呼びかけもじゅうぶんできません。

そして、事務所・倉庫が持てることが決まったら、そこを維持していくための経費が毎月必要になってきます。年3千円で会員100名以上になって、会費収入は30万円以上になりますが、これだけでは経費すべては賄えません。 そこで、いろいろな団体の助成金に応募してなんとか助成金を獲得しようと努力しています。
けれど、助成金というのは申請したある目的、イベントに関してだけ出費できるものが多く、団体を維持していくためのお金にまわせるものが少ないのです。
そんななか、このあいだ助成申請した「中央ろうきん」の助成金は「家賃などの経費」についても申請可能となっていて、これはぜひともお願いしたい、と応募したのですが、先日結果の連絡がきて、残念ながら「落選」でした。落胆ひとしお。。。
もうひとつ八王子市の市民企画事業補助金の申請は、認められました。こちらは広報活動に関してだけの補助金です。

助成金に申請書類を作成するのも、とても大変なのですが、財政基盤が不安定なので、ずっと挑戦し続けるしかありません。また、いろいろさがしてみます。

こういう助成金申請得意だよという方いらっしゃいましたら、お力・お知恵を貸してください、よろしくお願い申し上げます。