八王子に新しい無料塾誕生しました♪

Pocket

 いつもいつも「お米が不足してます」「フードドライブにご協力お願いします」とお願いばかりを訴えているえがおのHPですが、たまには違う話題をご紹介。

 ご存知の方も多いと思いますが、八王子には既に全国的に知られている無料学習塾『八王子つばめ塾』があります。経済的に苦しいご家庭の子どもたちのために、無料で学習支援を行う塾で、中高生メインに塾生90名を擁する塾です。『つばめ塾』の名前は、この塾で学んだ子どもたちが巣立ち、またボランティアとして戻ってきてほしいという願いから命名されたと伺っています。えがおは、毎週木曜にファリーヌ様提供のパンを届けています。

 この八王子の地に、また新しく無料学習塾が誕生しました。その名は『AHHA塾』!!! カンボジアや東ティモール、ラオスなどで青少年に教育機会を提供する活動を続けてきた国際NGO “AHHA Education” により始められました。
 学習意欲があり、経済的困難を抱えている中高生を対象として、英語・数学の学習をサポートします(他の教科については要相談)。詳細についてお知りになりたい場合や、お申込み・お問い合わせはHPからどうぞ。
  チラシはこちら↓    

  経済的に苦しくても、教育の機会、進学の機会をあきらめなくてもいい、誰もが希望をもって生きていけるそんな社会でありたいですね。

あけましておめでとうございます & 「えがお冬の子ども応援プロジェクト」実施報告

Pocket

新年明けましておめでとうございます。

 えがおもいよいよ4年目に突入です。
少しずつ活動を広げてきたつもりですが、まだまだ力不足の感は否めません。今年度は、フードバンクをさらに多くの方々に知っていただき、事業の幅を広げていければと願っています。

  さて、大変遅くなりましたが、昨年末に実施しました「えがお冬の子ども応援プロジェクト」について報告させていただきます。
 夏・冬の2回にわたり実施したこのプロジェクトは「オラクル有志の会 ボランティア基金」の助成を受けて実施しました。
 このプロジェクトは夏に引き続き実施したもので、無料学習塾「八王子つばめ塾」に通う生徒のなかで希望するご家庭に食品を郵送するものです。
 今回は39世帯に食品を郵送しました。
主食・副食となる食品の他にクリスマスのお菓子『シュトーレン』も入っています。
 このシュトーレンは『ファリーヌ工房』に作っていただきました。『ファリーヌ工房』は毎週「八王子つばめ塾」にパンを提供してくださっているお店です。

  そして今回は『ファリーヌ工房』店主松尾さんにご協力いただき、お菓子作りのイベントも実施しました。12月27日に、希望する生徒さん4人と小宮つばめ塾理事長が参加し、松尾さんの指導でマドレーヌとピザを作りました。
 子ども達の笑い声が部屋中にあふれ、またときに真剣な眼差しで松尾さんの説明に耳を傾け、作業に集中する子どもたち、30個のマドレーヌとピザを焼き上げました。

 

 

 

 

 

指導にあたってくださった松尾さんも「子ども達の笑い声が絶えず、賑やかで私も嬉しかった」と語っておられました。

 つばめ塾の生徒さんも、パンを提供してくださるお店と知っていても、なかなか直接顔を合わせることはありませんから、大変貴重な機会になったことと思います。

 これからもこのプロジェクトを継続し、発展させていけたらと願っています。

無料学習塾

Pocket

現在の貧困の問題に、自分たちで取り組めることはないかと始めたフードバンクでしたが、最初は市内の食品関係、流通関係の会社を訪問し、まずは食品を提供してくださる協力企業をさがす活動に取り組みました。しかしながら、なかなか協力してくださる会社・商店を見つけることができず、途方にくれていた私たち、それでもとにかく歩き始めよう、そう考えて最初に取り組んだのが、『ファリーヌ』パン店のパンを無料学習塾『八王子つばめ塾』に届ける活動でした。
昨夜、日本テレビ午後11時からのニュースゼロで、この『八王子つばめ塾』のことが取り上げられ、『ファリーヌ』のパンも画面にしっかりと映し出されていました。塾に行く費用までなかなか出せないひとり親家庭のお母さんの様子、インタビューありで、厳しい経済状況のなかで懸命に生きるご家族の様子を丁寧に取材してくれていました。
無料学習塾、八王子だけでなくいろんな場所で、たくさん立ち上がっています。
『八王子つばめ塾』のサイトに他地域の無料塾についても紹介がありますので、参考になさってください。
詳しくはこちら