誇り高きダニエルに出会って

Pocket

本日は「わたしは、ダニエル・ブレイク」映画会に多くの方にご来場いただき、 まことにありがとうございました。
 病気でドクターストップがかかり、「生活補助手当」を受けようとするのに、「就労可能」と判断されて手当が受けられず、就職活動をして「求職者手当」を受けるように言われる。大工の腕を買われて雇ってくれようとする人に「医者から働くのをとめられている」と白状するしかないダニエル。2つの手当のどちらも受けられず、仕事もできないという窮状。

 そんななかロンドンから転居させられたシングルマザー、ケイティの家族と出会い、困っている彼女と子どもたちを親身に助ける。自分も暮らしていくことに困り果てているのに。彼が大切にしている家具を一つ、また一つと売り払って、最後には電話も止められてしまうほどに窮していきます。
 いろいろなエピソードがほとんど実話に基づいたものなので、とても説得力があります。フードバンクの場面もその一つです。
ケイティが最後に読み上げるダニエルの文章に、この映画の主張は集約されているといっていいでしょう。
イギリスが舞台ですが、わたしたちの社会でも似たようなことは起こり得ることであり、自分たちの問題として考えていけたらと思います。

 さて、この映画会では「フードドライブ(食品寄贈活動)」の呼びかけをさせていただきました。これはもちろん強制ではなかったのですが、画像のとおり本当にたくさんの食品を寄贈していただきました。心から御礼申し上げます。映画会なのに、わざわざリュックにお米を入れて担いで持ってきてくださった方もありました。ほんとうにありがとうございました。

《お知らせ》
 会場に日傘のお忘れ物がありました。クリエイトホール7階事務所に届けてあります。お心当たりの方は、クリエイトホールの事務所(TEL 042-648-2231)にご連絡ください。

  

「はちおうじっ子の冬休み応援プロジェクト」クラウドファンディング始まりました!

Pocket

10月1日より、八王子食堂ネットワーク(*)の起案で、

八王子じゅうのどんな状況の子どもたちにもクリスマスやお正月を楽しめる温かい冬休みをプレゼントしたい!

この冬休みに、何らかの事情で食に困っているお子さんのいる八王子市内のご家庭50世帯に食品を届ける取組みを「八王子食堂ネットワーク」のフードバンク2団体を中心に行います。
詳しくは下記のリンクからご覧ください。

「はちおうじっ子の冬休み応援プロジェクト」

インターネットでクレジットカードやpaypalなどでご支援いただけますが、
直接のお振込みや、東京八王子の地域オーナー「サイバーシルクロード」のオフィス(京王八王子駅近くたましんブルームセンター4階)に支援金をお持ちいただくことも可能です。

10月末までの短い期間ですが、なにとぞご支援ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

*八王子食堂ネットワークとは
   「八王子市地域子ども支援事業」に基づき、2017年に誕生しました。
2018年10月1日現在、子ども・地域食堂14団体、無料塾2団体、居場所づくり4団体、フードバンク3団体が参加し、子どもたちの成長の見守り、地域のコミュニティづくりに取り組んでいます。

 チラシは下記からダウンロードできます。
  はちおうじっ子の冬休み応援プロジェクトPDF

「わたしは、ダニエル・ブレイク」映画会!10月21日(日)クリエイトホールで開催します

Pocket

映画会も今度の日曜日に迫ってきました。皆さまのご来場をお待ちしております。

まだ前売券のチケット受け付けています。メールか、この記事下のQRコードのフォームからお申込みいただくと、当日会場にて代金引き換えで前売り価格800円でお渡しできます。
  事務所の電話は19日(金)10~15時の受付が最終となります。

10月21日(日)にクリエイトホールにて、映画「わたしは、ダニエル・ブレイク」を上映いたします。
2016年、第69回カンヌ国際映画祭パル ムドールを受賞した作品です。

 実直に生きてきた高齢の大工ダニエルが病気のため働けなくなり、国の援助を受けようとしますが、複雑な制度の前に苦しみ,なかなか必要な援助が受けられずにいます。そんななか出会った貧しいシングルマザーの家族とお互い助け合い、温かな絆を育んでいきます。けれど現実は彼らを容赦なく打ちのめします。
 舞台はイギリスですが、今の日本にも通ずる現状が、この映画のなかにあります。誰もが援助を必要とする状況になる可能性があり、援助を受ける側であっても同じ人間として尊ばれるべき存在です。映画にはフードバンクの場面も出てきます。

貧困と格差、人間の尊厳といったことを、皆さまと一緒に考えていけたらと思い、この映画会を企画いたしました。 ご来場をお待ちしています。

わたしはダニエルブレイクチラシ

前売券は、QRコードから申込み可能です。

 

 

 

「わたしはダニエル・ブレイク」映画会チケット申し込みはこちらに入力ください。

またはメール(fb8egao@gmail.comにタイトル「映画チケット申込み」)にてお受けいたします。
 FAXは、042-649-7125です。
大変申し訳ありませんが、お電話によるお申込みは、事務所開所日の火曜・金曜・第4土曜日の10時~15時とさせていただきます。よろしくお願いいたします。

10月のダイエーフードドライブは15日(月)からスタート、21日(日)までです!

Pocket

毎月恒例となりましたダイエー、グルメシティの各店舗でのフードドライブ、10月は15日(月)~21日(日)の1週間です。ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

これは(株)ダイエー様が社会貢献活動の一つとして取り組んでおられるもので、関西や埼玉では昨年度よりすでに実施され、今年は多摩地区でも5月からスタートしました。
  フードドライブを実施する八王子市内の店舗は
  ダイエー西八王子店
  ダイエー八王子大和田店
  グルメシティ京王八王子店
  グルメシティ高尾店
  グルメシティ八幡町店
 の5店舗です。
 これらの店舗に集まった食品は、えがおが回収して寄贈していただいています。
こうして集まった缶詰、レトルト食品、お米、お菓子、麺類などを寄贈していただき、支援をもとめる世帯にお渡ししており、大変喜ばれています。
 皆さまのご家庭におすそ分けできる食品がありましたら、お持ち寄りください。ダイエー主催のフードドライブでは、賞味期限1ヶ月以上あるもの、常温保存できるものを募集しています。

 

コープみらい高倉店で「えがおのおすそわけフードドライブ」を開催しました(10/7)

Pocket

10月7日(日)コープみらい高倉店で「えがおのおすそわけ」主催のフードドライブを実施しました。10月なのに、まるで真夏のような暑い日でしたが、28名の方に食品をご寄付いただき、食品の総量は約70kgでした。ご協力いただいた皆さま、えがおスタッフの皆さま、暑い中まことにありがとうございました。
 コープみらい高倉店の近くには「えがおのおすそわけ」メンバーがいないので、最初はなかなか認知していただけていない印象でしたが、回を追うごとに地域の皆さまにご理解いただき、少しずつ定着してきた感じがしています。
 長く続けていきたいと思いますので、お近くにお住いの皆さま、今後ともよろしくお願い申し上げます。

東都生協八王子センターの組合員の皆さま、職員の皆さまありがとうございました!

Pocket

 9月17日から28日までの約2週間、東都生協八王子センター様主催で通常の宅配便によるフードドライブを実施していただきました。

 昨年7月に組合員の方々向けの講演会でフードドライブを開催していただいたのを皮切りに、八王子センター主催の宅配便によるフードドライブを昨年度に2回実施、そして今回が3回目となりました。食品総点数293点、食品総重量およそ80kgでした。ご協力くださった組合員の皆さま、職員の皆さま、ほんとうにありがとうございました。

 東都生協八王子センター様の取り組みをきっかけにして、いろいろなフードドライブの取り組みが拡がっていき、えがおの活動を支える柱となっており、心から感謝しております。フードドライブは食品ロスの観点から取り上げられることが多いですが、ご家庭に余ったものだけでなく、困っている方々に何が必要かを考えて食品を寄贈してくださっていることが伝わってきます。その思いを大切に活動に反映させていけたらと願っています。

『にじいろフェスタ』八王子復活教会&聖公会八王子幼稚園は10/21(日)開催です!!!

Pocket

 いつもわたしたちフードバンク八王子えがおをご支援くださっている八王子復活教会&聖公会八王子幼稚園のイベントのご紹介です。
 10月21日(日)の11時~14時まで『にじいろフェスタ』を開催します。 バザーコーナー、ゲームコーナー、屋台コーナーと盛りだくさん、楽しいですよ♪
 どなたでもご参加いただけます。お気軽にお越しください。

 今年は八王子復活教会創立110周年とのこと、おめでとうございます。
110年というと本当に長い年月、道のりですね。1908年(明治41年)に八日町にて伝道をはじめられ、1920年(大正9年)に現在の地に移転、1945年(昭和20年)8月2日の八王子大空襲により焼失、1950年(昭和25年)に幼稚園舎を、1963年(昭和38年)に教会を再建されて、この八王子の地にしっかりと根付き、地域の方々とも強く結びついて活動しておられます。(日本聖公会東京教区サイトより) これまでの歩みからも、さまざまな困難を乗り越えてこられたことが伝わってきます。

 この『にじいろフェスタ』の収益も、聖公会東京3.11ボランティアチーム、無料学習塾NPO法人『八王子つばめ塾』、そしてわたしたちの団体NPO法人『フードバンク八王子えがお』に寄付してくださっています。いつもいつもありがとうございます。

9月のダイエーフードドライブ、皆さまからたくさんの食品を寄贈いただきました、感謝です♪

Pocket

毎月恒例のダイエーフードドライブ、9月は17日から24日まででした。

お米やそうめん、切り餅、レトルトカレーやパスタに醤油など、様々な食品を寄贈いただきました。
食品をお持ちくださいました皆さま、店舗の皆さま、誠にありがとうございました。
 5月にスタートして、今回が5回目となりました。フードドライブという活動そのものが、まだ広く知られていません。毎月実施のダイエーフードドライブ、さらに多くの方々に知っていただけたらと願っています。1枚目の写真は今回の寄贈食品、2枚目はダイエー西八王子店でのフードドライブの様子です。
 ご家庭にあるものでおすそわけできる食品がありましたら、少量でも大歓迎ですので、寄付していただけますようお願い申し上げます。
 困っている方々に確実にお届けしていますが、個人情報のことなどから、実際にお渡ししている場面等、お伝えすることはかないませんけれど、大切に届けさせていただいています。
 10月は、15日(月)から21日(日)までの1週間となっております。ご協力よろしくお願いします。

東日本国際大学新田ゼミの皆さんが来所されました♫

Pocket

 報告が遅くなりましたが、9月18日(火)に福島県いわき市にある東日本国際大学健康福祉学部の新田ゼミの学生さん9名と新田先生が、えがおの事務所を訪問してくださいました。皆さん3年生で、フードバンクについて調べたことを学園祭で発表されるそうです。
 皆さんの若さと活気で、狭いえがおの事務所がぱっと明るくなりました。
 2時間半、えがおの設立当初からの活動や他のフードバンクとのこと、八王子食堂ネットワークのこと、福祉行政のこと、生活保護のことなども話題になりました。学生さんからは、支援を求める方たちのこと、子どもの貧困などについての質問がありました。野菜や日常品なども支援したいけれど、事務所のスペースや保管・受け渡しの方法などのこともあり困難という話も。
 フードバンク多摩のシェアマインドの無料スーパーのことも紹介しました。
10月21日実施予定の『わたしは、ダニエル・ブレイク』の映画会のチラシをご覧になって「わたしたちも観ました」と。皆さんの真面目で熱心な姿勢に関心しました。

 わたしたちえがおの活動の歩みが、皆さんの発表の参考になったかどうかわかりませんが、充実した発表となるよう願っています。遠いですがまた機会がありましたら、お越しくださいね。